ヘルペスが体に出来た時に慌てる人も多いのではないでしょうか。
市販の薬で治療することができるのか、果たして綺麗に治るのかなど不安も多いのではないでしょうか。
ここでは治療や薬についてみて行きたいと思います。

 

市販の薬でも治せるの?

ヘルペスは市販の薬でも治すことは可能なのでしょうか。
仕事が忙しい人、ストレスがたまっている人は、ヘルペスができやすいと言われています。

急に朝鏡を見たらヘルペスができていると言う場合でも、病院で治療を受ければ一番早く治るということは分かっていても、なかなか仕事があるので突然のヘルペスに対応することができないこともあるでしょう。
そんな時、市販の薬でもヘルペスを治すことができればいいのですが、治すことができるのでしょうか。

 

ヘルペスは感染症の一種

ヘルペスはただのできものだと思っている人もいるかも知れないのですが、実際はヘルペスは感染症です。
ヘルペスウイルスという感染症によって引き起こされる水膨れなのです。

水疱瘡に子供の頃にかかったことがある人もいるかもしれませんが、水疱瘡の原因になっている菌もヘルペスウイルスの種類の一つなのです。
一番よくかかりやすいのは単純ヘルペスウイルスと言われるヘルペスですが、このウイルスは口唇ヘルペス、性器ヘルペスなどを引き起こす可能性が高まります。

 

ヘルペスは感染しやすいウイルス

ウイルスの中でも比較的ヘルペスウイルスは感染しやすいという特徴があります。

ヘルペスウイルスで一番重要なことは妊婦さんの性器ヘルペスです。
もしも性器ヘルペスにかかっていたら出産したときに、胎児が産道を通ると中で感染してしまうので新生児ヘルペスへと発展してしまいます。そうなると普通分娩することができないので帝王切開での出産になりますので注意が必要です。

 

ウイルスは免疫があってもかかる

一度かかれば免疫ができるのでウイルスにはもうかからないと思っている人もいるかも知れないのですが、ウイルスは免疫ができたとしても何回でも再発するという特徴があります。
単純ヘルペスは一度治ってもまた何回でも発症してしまうのです。体調が悪い時、免疫力が下がっているとき、疲れがたまっているとき等は、掛かりやすいでしょう。

 

治療方法は?

治療方法は薬を使った治療が一番安全でスピーディーと言われています。
薬は病院へ行けば処方してもらえますので、病院で処方してもらうといいでしょう。
しかしヘルペスの治療のために病院に行くことができない人もいます。
市販されている軟膏でも治療することは可能ですが、市販されている薬は塗り薬しかありませんので、飲み薬はありません。
ヘルペスの飲み薬は治療には必要で抗ウイルス剤を処方してもらうことが一番でしょう。

 

病院以外での入手方法

病院以外で入手することができるのは、インターネットの薬を個人輸入しているサイトを利用するという方法です。
薬を個人輸入可能なサイトがありますので、そこでバルトレックスゾビラックスを利用して治療をすると自力でも改善させることができるでしょう。
これらの薬は輸入代行のサイトを利用すれば入手可能です。
抗生剤、ビタミン剤などを処方される病院もありますが、単純ヘルペスでしたらウイルスが増えるのを押さえるバルトレックス、ゾビラックスなどを使えば治療可能です。

ヘルペスにかかったら適切な治療を受けなければ治療することができません。外用薬だけでは治らないので内服も入手しましょう。